ポートフォリオを比較して実績があるweb制作会社を選ぶ

web制作会社の公式サイトを確認すると、既に取引実績があり制作したホームページの納品先をポートフォリオとして掲載しています。各顧客に関してもweb制作会社からのリンクを張ってもらえるので、頼まれれば喜んで許可しているわけです。納品実績先企業の中に上場企業が含まれている場合には、大手からも受注できるほどの実績があると判断できます。一方、ポートフォリオを全く公開していないweb制作会社に関しては、いかに実績があるとアピールされても本当か分かりません。そこで、ホームページ制作見積もりを依頼する前に問い合わせ段階から既に納品済みのポートフォリオを見せてもらえるよう依頼してみましょう。非公開を貫く場合には残念ながら実績の有無を判断できないために見送りも選択肢に入ります。

デザインとシステムのどちらが強いのか見極める

web制作会社とは依頼するホームページ制作の内容にズレが生じないようにするため、直接またはビデオチャット経由に関わらず対面しての打ち合わせを頻繁に行える会社が望ましいです。なぜなら、画面越しである程度伝わるとしてもデザイン性に重きを置くwebサイトの場合には、細かい色合いやグラデーションは現物を見ないと判断がつかないからです。また、web制作会社にはデザインとシステムのどちらか一方が強い会社が多く、総合的に受注可能なweb制作会社であってもどちらか一方を得意としています。主に抱えている技術者の技量に左右されるので、予算内に収まるならばwebサイト制作で重視するポイントを実現できるweb制作会社を選ぶことが望ましいです。

ホームページ制作会社は専門的な知識とスキルを持ったスタッフが在籍していますので、質の高いホームページを制作してくれます。